-

ソーティングロボット(自動仕分けロボット)

『ソーティングロボット(自動仕分けロボット)』は上面にベルトコンベヤを有したロボットが、出荷指示を受け、エリア分けされたボックスに自走し仕分けするシステムを構築します。ロボットの上面にあるベルトコンベヤは2つに分かれているため、1台ロボットに2個の商品を載せることも可能です。
従来のコンベヤシステムおよび架台上に小型ロボットが走行するシステムでは難しかったレイアウト変更やライン増設も簡単にでき、現場オペレーションにイノベーションを起こします。

高性能設計

・フロアスタンド仕分け

・高さはカスタマイズ可能

・スリムなボディ

・狭い車線と狭いスペースでの運用可能

・2つのコンテナを同時に配送可能

【6つのメリット】

・モジュール設計

・レーダー障害物回避機能

・安全なエッジ構造

・オンデマンド展開

・短い実装サイクル

・低コスト

【製品規格】

外観サイズ(変更可能)L780×W480×H1000mm本体重量120㎏
運行速度2.0m/秒運行精度±10mm
積載荷重30㎏(15kg×2)充電/放電時間1時間/10時間
運行時間(フル充電時)>8.5時間回転能力360°
回転精度30㎏(15㎏×2)定格電圧48V
回転精度±0.5°バッテリー容量16.5Ah