-

ケースハンドリングロボット(自動倉庫ロボット)とソーティングロボット(仕分け搬送ロボット)の販売を開始しました。

2020-04-15 05:05:52 webmaster 283

Suzhou Mushiny Intelligent Technology Co., Ltd.のケースハンドリングロボット(自動倉庫ロボット)とソーティングロボット(仕分け搬送ロボット)の販売を開始しました。

ケースハンドリングロボットとはケースを保管するスペースを持ったロボットが、棚の間を走行し、左右にケースを振り分けながら入出庫するシステムです。ロボットが作業者の代わりに保管エリアから入出庫エリアに自走しながらケースを運びます。

ソーティングロボットとは上面にベルトコンベヤを有したロボットが、出荷指示を受け、エリア分けされたボックスに自走し仕分けするシステムです。従来のコンベヤシステムや架台上に小型ロボットが走行するシステムでは難しかったレイアウト変更やライン増設も簡単にできます。

ケースハンドリングロボットとソーティングロボットを組み合わせることにより、従来とは全く異なる革新的なオペレーションを構築できます。

《実用新案登録済》